スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアリーペンギン



Docomo CA-01C

たしかこの名で展示されているはず。わたし的には最初におぼえたコガタペンギンのがしっくりくるな。体長40センチとペンギンのなかま最小で、なんとそこらへんにいるカラスよりちっこいの。(ハシブトガラスやハシボソガラスは体長5、60センチぐらい) やや大きなフンボルトペンギンを先にみたお客さんがこの子ら見て「こっちに赤ちゃんがいるー」と言うこともしばしばです。

ぷかぷか浮いてたのが30秒すぎぐらいにいっせいに潜って入り乱れて泳ぐのは、捕食者に的をしぼらせないための行動なのかなー。どっちかというと海中の肉食動物よりも、陸上のイヌネコやキツネなんかが天敵だとなんかで読みましたが。彼らが住むオーストラリア南部やニュージーランドにはイヌ(ディンゴ除く)もネコもキツネも元々はいなかったんだけどねー。

ていうか生き物とのふれあい企画で、コガタペンギン掬いとかやってくれないかな。破れやすい特製のタモでチャレンジして、掬ったのはみんな家に持ち帰れるのです。(掬えなくても一匹はもらえるのね) ・・・大勢で浮いてるの見てると、いつもそんなこと考えてしまいます。 関連タグ : 葛西臨海水族園 Docomo_CA-01C 鳥類 ペンギン目 ペンギン科 

コメントの投稿

非公開コメント

フェアリー、可愛いですね☆
ペンギン掬いは考えたことはないけど…
一家に1羽ほしいですね♪

葛西の脱走ペンギン、どうなったんだろう~

No title

ペンギンやばいですよね!!!
I love ペンギン です♪

> ずぅさん
あれー? ペンギンすくいやペンギンつり(ヨーヨーつりの要領で)やりたくなりませんかー、みんなして浮いてるの見たら。
…脱走フンボルトの続報ありませんよね。温帯ペンギンとはいえ自力で餌を食べて行けるとは思えないし、早く見付からないとやばいなあ。

> ぺんたしなさん
ペンギンLOVEですか! あまり自覚なかったけど今の携帯はアデリーペンギンの待ち受け目当てで選んだし、ストラップもペンギンだし、私も実はペンギンLOVEだった模様。おそろい(?)ですね!
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。