スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマカエルウオ

クリックで拡大

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM

皮膚呼吸ができて、生活時間の大半を岩の上で過ごすタマカエルウオ。上がメスで下がオス。烏帽子のお公家さんみたいなほうがオスです。

トビハゼなどと混同されがちですが、タマカエルウオは岩礁に住んで藻などを食べ、トビハゼは干潟に住んでエビカニなどを食べます。あと、タマカエルウオはトビハゼよりも活発で、のたくたぴょんぴょんと動き回ってる時間が多いな。イソギンポ科の他の魚ほどなわばり意識は苛烈でないけど、小競り合いは割としょっちゅう。見ていて飽きない魚です。



Canon EOS 60D + Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM

動画ー。餌に集まってきてるところ。向こう側の岩から飛び移ってくるのなんかもいてちょっとすごいよ。録画開始して何秒も経たないうちに腕ガクガクになって撮り直しできなかったんで、今度もっと元気なときに良いの撮って再掲します。

ちなみに小笠原ではこのタマカエルウオを指して「トビハゼ」と呼ぶらしいね、ややこしいことに。 関連タグ : 葛西臨海水族園 Canon_EOS_60D Canon_EF-S60mm_F2.8_マクロ_USM 硬骨魚類 スズキ目 イソギンポ科 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。