スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグアイ・ウネルナク

クリックで拡大

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Sigma 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

葛西ではこの記事タイトルの名前で展示されています。別名ハーフバード・パウト(Halfbarred pout)。しましまのふくれっ面の意味で、イメージにより近いから私にはそっちのほうが覚えやすいかな。

ビッグアイ・ウネルナクは北極圏の寒い海に住むゲンゲのなかまで、日本の近くではサハリンや千島列島の北部あたりまで分布しているそう。ナマコやら海草やらで隠れてますが、胴はかなり長いにょろにょろ系。全身も撮りたくて機会をうかがっていますが、カメラを買い換えた秋以降はまだノーチャンスだなー。 関連タグ : 葛西臨海水族園 Canon_EOS_60D Sigma_18-50mm_F2.8_EX_DC_MACRO 硬骨魚類 スズキ目 ゲンゲ科 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。