スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コシオリエビの一種

クリックで拡大

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Sigma 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

オオコシオリエビか、それに近い種類の何かみたい。同定が難しいようで、葛西では「コシオリエビの一種」として展示されてます。

クリックで拡大

普段は内側に折りたたんでいる腹部をひろげています。(不明瞭でごめんなさい) ここんとこ赤い色素がなくて真っ白なんだね。コスト削減の意識がすごいです。

周知の通り深海には青い波長の光しか届かないので、その補色である赤色をした生きものは黒く見えて目立たないと考えられています。だからあまり見せることのないおなか(というかしっぽ)は、赤くなくても外敵に見つかりやすくなるわけでなし、そのぶんのエネルギーは他の活動に回しちゃえ、と。たかがしっぽの色のぶんのエネルギーだけど、たったそれだけのもんの運用で生存率が違ってくるんだろうね。シビアな世界だなあ。 関連タグ : 葛西臨海水族園 Canon_EOS_60D Sigma_18-50mm_F2.8_EX_DC_MACRO 節足動物 甲殻類 十脚目 コシオリエビ科 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。