スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップできる写真がありません

クリックで拡大

Canon EOS 70D + Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM

元気は元気ですが、通勤時間が長くなったせいで、家で使える時間が少なくなりました。でももう少し慣れれば時間のやりくりが上手くなって、ブログを更新する時間も作れるようになるんじゃないかと思います。

さて久しぶりに更新しようと思ったら、このところどこにも出かけていないからアップできる写真がありません。今日引っ張り出してきたのは昨年12月の失敗作。キッシンググラミーがチュウしてるのを動画で撮ろうとしていたのだけど、操作間違えて写真になっちゃった。写真のつもりじゃなかったから撮影設定から何からめちゃくちゃでまともに撮れていません。また機会があれば最初から写真撮るつもりで狙ってみますね。

キッシンググラミーは東南アジアのマレー半島やスマトラ、ボルネオあたりに生息する淡水魚です。オスは非常になわばり意識が強く、オス同士が出会うとムチュッと尖らせた口で押し合います。その様子がキスしてるように見えるのでキッシンググラミーと呼ばれています。鑑賞するぶんにはまあ楽しいのですが、魚のほうはマジ喧嘩してるわけですから、本当はチュウが頻繁に起こるような環境で飼うべきではないのかもしれませんね。 関連タグ : サンシャイン水族館 Canon_EOS_70D Sigma_18-35mm_F1.8_DC_HSM 硬骨魚類 スズキ目 ヘロストマ科 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

  HN未定様

 お身体大切にして仕事頑張って下さい。
この魚ラブラブかと思っていたのですが勝負
していたのですね。自然は厳しいです。
ベタのように単独で飼うのがいいのでしょうか。
でも一人では寂しいですね。

No title

こんばんは。(^-^)

まさにチューしようとしているこのお写真、動画でなくても、これはこれで楽しいですね!(*^^)v
何事も無理せず、焦らず・・・自分自身に言い聞かせてます。(^_^;)

励ましのお言葉ありがとうございます。とりあえずは一日一回洗濯機を回す気力を取り戻したいです。

smilehayashiさん
オスはとても好戦的で、同種のオス同士だけでなく、目に付く他の種類の魚もかたっぱしから攻撃するのだそうです。だから飼うならやはり単独がいいのかな。でも品種改良されたベタのような美しさはないから、そうまでして飼おうとする人はあまりいないと思います。

陽だまりさん
静止画で撮るとしても、口と口をくっつけてるところも撮りたかった! いずれ機会があればチャレンジするので、いいのが撮れたらブログに載せたいです。
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。