スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙生物みたい



SONY Cybershot DSC-RX100M3

サンシャインに12月21日からお目見えしたメンダコ! まだ搬入二日目というのもあって耳(本当は耳でなくヒレですが)をパタパタさせて元気に泳ぐ姿をみることができました。

メンダコは200メートルから1000メートルの深海に住むタコのなかま。見ての通り普通のタコとはかけはなれた姿で、なんだか宇宙生物みたい。体の組織は水っぽくぶよぶよで、海から上げると自重でぺちゃんとつぶれたようになってしまいます。底引き網漁などでしばしば上がっているようですが、メンダコには独特の強い臭気があり、売り物の魚に臭いが移るので、漁師さんにはあまり好まれていないといいます。でもいつ頃からかなー、BBCのブルー・プラネットなどの映像作品で海を泳ぐ異様でかわいい姿が見られるようになってからだと思うけど、アイドル的な人気がじわじわ出てきたんですよね。そんなこんなで海に捨てられていたメンダコも水族館に運ばれてくることが多くなっています。ただ飼育はとても困難で、数日もすると儚くなってしまわれます。水族館の水が合わないのか、網で引き上げられられたせいで弱っているのか、どちらなんでしょう。なんにせよ元気な姿がずっと見られるようになるといいなー。 関連タグ : サンシャイン水族館 SONY_Cybershot_DSC-RX100M3 軟体動物 頭足類 八腕形目 メンダコ科 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今晩は。初めて見るたこで、異様な面容と泳ぎ方。本当に宇宙生物みたいです。
最近、深海生物が多く見られたり、話題になったりしています。
中々見ることができない生物が見られることは、嬉しいのですが、反面、なにか異変でも?と。思ったりしています。

No title

こんにちは。(^-^)
メンダコ・・・確かにUFOのような、宇宙生物的な感じですね・・・(◎_◎;)
それにしてもこの頃は、ダイオウイカを始めとして、深海に住む生き物たちが引き上げられることがありますね・・・いよいよ地球大変動を迎えるのでしょうか・・・!? (V)o¥o(V) ちょっと、怖いな・・・

こんばんは!

うわーメンインブラックに出てたみたいな宇宙人ですね(笑)
たことは思えないお姿i-237
深海の生き物は得体のしれない宇宙から来た生き物ですね!

No title

>さんいーさん
深海生物のニュースが増えている理由のひとつには、私たちのあいだで自然災害への危機感が高まっているから、というのがあると私は考えています。だから異変の兆しを思わせるニュースに需要があり、それゆえ報道が多くなっているというか。素直に防災グッズなどを買って備えるべきだと思うけど、私みたいに変わったものが見れてうれしいとしか思わない人は、いざというとき何の備えもなくピンチに陥るのかもしれません。

>陽だまりさん
地球環境の変化で深海生物が多く見つかるようになったのでは?という見方もできるわけで、そうなると本当に何らかの異変があるのかもしれませんよね。うーん、いったい何があるんでしょう。海底の地形など環境が大きく変わるようなことが起こりつつあるのでしょうか? やはりヘルメットと非常食ぐらいは買っておくべきなのかなー。

>ぴよさん
宇宙人のモチーフになりそうな生き物は陸にもいますが、海にはありのままの姿で宇宙人な生き物がわんさかいます。正直な話、私はメンダコが動いている映像を初めてみた時、それが実在する生き物だとは思いませんでした。ほんとのほんと、CGで作った架空の生物の映像だと思ったもの。メンダコを生で見られる機会が増えてるけど、なんなのこれって未だに思うな~。
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。