スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふさふさがある

クリックで拡大

クリックで拡大

Canon EOS 70D + Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM

カラフルでキュートなモンツキカエルウオ。紋付袴の紋付です。体の側面の斑点が家紋に見立てられているのだと思います。太平洋とインド洋の熱帯に分布しており、日本でも沖縄あたりで見ることができます。

1枚目(顔のとこ白飛びさせてますが)、拡大すると顔の正面にふさふさがあるのがわかりますか? これはモンツキカエルウオの特徴のひとつで、前鼻孔のところに皮弁が発達しています。その様はまるで鼻毛。遠くを見て思慮深そうな顔をしていても、常に鼻毛まる出しなのです。まあでも彼らはいいですよね、鼻毛出ててもそこがかわいいと言われるから。私たちはそうも行かないから気を付けないとね。

撮影情報は1、2枚目ともにフォーカスと露出マニュアルで、1枚目が1/25秒、F3.5、ISO500、2枚目が1/60秒、F2.2、ISO100。ピントの山がよくわかりませんでした。AFでお任せしたほうが正確だったかも。 関連タグ : ヨコハマおもしろ水族館 Canon_EOS_70D Sigma_18-35mm_F1.8_DC_HSM 硬骨魚類 スズキ目 イソギンポ科 

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪
かわゆいです(*^-^*)鼻毛あるお魚って面白い!
ほんといつも写真がきれいですね(^^ )プロみたいです。
いつもお魚の解説を楽しみにしてます!
海水は未知の世界なので♪

No title

>ぴよさん
こんばんは~。かわいいですよね、モンツキカエルウオ。額の触覚(のようなもの)も宇宙人みたいで素敵です。こんな宇宙人に侵略されたいなー。
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。