スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかりやすい名前

クリックで拡大

Canon EOS 70D + Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM

カリフォルニア州の沿岸やカリフォルニア湾あたりに分布するサカタザメのなかま。あちらではこのなかまの魚、ギターフィッシュといいます。で、これはシャベルノーズギターフィッシュ(Shovelnose guitarfish)。わかりやすい名前でいいですね。

あ、サカタザメは名前にサメがついていますが、エイの仲間です。サメとエイの中間ぽい体型でどちらかよくわからない感じですけど。底生性のサメから分岐したのがエイだと言われますが、サカタザメの姿を見るたびに「なるほど!」とひざを打ちたくなってしまいます。

撮影情報は1点AFにシャッター速度優先で1/100秒、F1.8、ISO1000。降下しているところを水平無視してフレームに入れたら、水槽の奥行きが実際以上にあるっぽく写ってくれました。 関連タグ : 八景島シーパラダイス Canon_EOS_70D Sigma_18-35mm_F1.8_DC_HSM 軟骨魚類 ガンギエイ目 サカタザメ科 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今晩は。名は体をあらわす。この言葉がぴったりだと思います。名前が鮫でエイに仲間とは。これもまた驚きです。
魚って奥が深い。

No title

>さんいーさん
シャベルノーズ・ギターフィッシュは、育ちきったもので大きさが1メートル前後ぐらい。サイズもシャベルやギターにぴったりなのです。水族館で見られる生き物は多くの生き物のなかのほんの一部ですが、それでも興味深いものが尽きません。
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。