スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロラド川のアナゴ

クリックで拡大

SONY Cybershot DSC-RX100M3

トピック水槽に入っていたコングリオ・コロラド(Congrio Colorado)。チリの海から採集されてきました。コングリオ・コロラドはスペイン語で「コロラド川のアナゴ」というぐらいの意味だと思います。あ、コロラド川といってもグランド・キャニオンがあるほうではなく、南米のパタゴニアを流れているほうです。

で、このコングリオ・コロラド、チリでは人気の食用魚であり、向こうではシンプルに「コングリオ」と呼ばれているようです。ただこれアナゴじゃないんだけどね。アナゴにはこんな立派なあごひげは生えませんし、体型もウナギ体型じゃなくナマズ体型をしています。これを「コングリオ」って呼んじゃうと本物のアナゴを扱うときに困らないのでしょうか? それともチリでは本物のアナゴはあまり食べないの? う~ん、気になるチリの魚事情。 関連タグ : 葛西臨海水族園 SONY_Cybershot_DSC-RX100M3 硬骨魚類 アシロ目 アシロ科 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。