スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだか散漫な印象の

クリックで拡大

Canon EOS 70D + Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM

今日も公休で自由に動けたのに、動くことを体が欲さなかったので家でごろごろ。先週からひいている風邪が結構しつこくて、体調大崩れはないのだけれど、微妙に気力をそがれています。みなさまはこのようなことがないようお気を付けくださいませ。

これでもう二週間ぐらい水族館に足を運んでいないので、今日の写真も先月のストックから。被写体はイオリクラゲといって、傘の高さが大きいもので4センチぐらいになります。館の解説板によると、採集された地名から和名が付いたとのことですが、日本固有種というわけでも、日本で最初に発見されたわけでもありません。というか、「イオリ」ってどこのことなんでしょうか?

上の写真の撮影情報は、マニュアルフォーカスに露出は絞り優先で、1/50秒、F3.5、ISO6400。なんだか散漫な印象の写真になってしまったのは、意図したところよりも奥にピントが行ってるからだと思う。右側手前のにぴったり合わせたつもりだったのですが。この場面ではオートフォーカスに頼るべきでした。

クリックで拡大

Canon EOS 70D + Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM

マクロレンズで撮った写真も。マニュアルフォーカスにシャッター速度優先で、1/60秒、F2.8、ISO6400。あ、1枚目も2枚目も露出補正アンダーで、たしか1枚目が-1、2枚目が-2/3ぐらい。クラゲは露出補正いじらないと思った通りの写りにならなくて、ちょっと面倒です。 関連タグ : 新江ノ島水族館 Canon_EOS_70D Sigma_18-35mm_F1.8_DC_HSM Canon_EF-S60mm_F2.8_マクロ_USM 刺胞動物 花クラゲ目 エボシクラゲ科 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。(^-^)

かわいいですね~!(p_-)
写り方によっては、小さなベルのようにも見えますね。(*^。^*)

No title

今晩は。貴ブログでクラゲを何種類か拝見しましたが、クラゲなんとなく面白い感じ。
ちょっと気持ち悪いという印象があったクラゲですが、見方が変わってきたような気がします。
これからも楽しみにしてます。

No title

>ダンボー1号さん
イオリクラゲは成長するにつれて傘が縦長になる傾向があるようですが、成長途中のものの傘が外に広がっているさまは、まさに小さな鐘のようです。ちなみに英語圏ではクラゲの傘のことを "bell" と言い表します。

>さんいーさん
水族館で見るクラゲはとてもきれい。生で見るのもいいし、写真に撮って初めて気付かされるところもあり、奥が深い生き物だと感じています。そうした魅力の一端でもお伝えできているなら、このようなブログをやっている者として、それに勝る喜びはありません。
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。