スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく暗いのです

クリックで拡大

SONY Cybershot DSC-RX100M3

コンゴウフグです。換算70mm付近使用、マニュアルフォーカス、シャッター速度優先で、1/50秒、F2.8、ISO3200。ここの魚類の水槽はとにかく暗いのです。ムード優先のつもりなのかな、青っぽい落とした照明で、魚があまり美しく見えません。まあこういう写りにもそれなりの味わいはありますが、1枚や2枚ならともかく、撮ってきた写真どれもこれもがこんなのではなー。

って、ネガティブなことばかり書いてると感じ悪いですね。いや、ここって仕事帰りに寄れる数少ない水族館だし、好きな生き物多いし、家からも近いし、と考えていると本当に惜しい気持ちになってつい。…以後気を付けます。 関連タグ : エプソン品川アクアスタジアム SONY_Cybershot_DSC-RX100M3 硬骨魚類 フグ目 ハコフグ科 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フグ仲間の、ラクダハコフグに、少し似ていますね・・・(p_-)

ラクダハコフグ・・・「水族館のお魚を撮りました」というブログの方が来られていますが、その方の写真の中に載ってましたよ。(^。^)y-.。o○

No title

>ダンボー1号さん
ラクダハコフグもかわいいですよね。背中の隆起が特徴的。
ハコフグのなかまって小さい頃はどれもとんでもなく可愛いくてペットとしての需要が高いのですが、結構大きくなる種が多くて、果たしてどれだけの個体が最後まで飼われているのかという疑問が生じてしまいます。ただそこに行くと、ラクダハコフグって大きくなっても15センチぐらいだからペット向きかもしれません。

どうして?

こんばんは。
暗いのもいいと思います。海の底らしくて。雰囲気がありますね。ちょっと深いと太陽に光が弱くなるんですよね。この魚がどのくらいの深さのところに住んでいるのかわかりませんけど。

しかし、どうしてこういう顔をしているんでしょうねぇ。どうしてこういう色の模様なんでしょうねっぇ。誰に見せているのでしょうか。仲間に?

No title

>ゆたかさん
生き物の世界は不思議ですよね。コンゴウフグのカラフルな色はサンゴ礁などで保護色になるとか、硬い殻やトゲは捕食を逃れる役に立つとか、適応の概念である程度は説明が付きます。
でも、「だからってそんな色や形にならなくても」と感じることや、形態や習性が合理性をまったく欠いているように感じることも、決して珍しくありません。
謎は私たちの外にあるのではなく、生き物に美や驚異を感じる私たちの内面にこそあるのではないかと考えることもできますよね。うん、本当にいろいろ不思議で楽しいです。
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。