スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この魚がなぜ

クリックで拡大

Canon EOS 70D + Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM

狙い等は特になく、撮りやすい場所に出てきていたから撮っておいたという写真です。説明板ではオーストラリア沿岸に住むブルーデビルとありますが、ブルーデビルには何種類かいたような? 柄からはオーストラリア南部のサザンブルーデビルに見えます。

日本の海にも住んでいるタナバタウオなどに近い種類のさかなですが、タナバタウオと較べるとずっとでっかく、30センチ以上にも育ちます。普段は岩やサンゴの穴や軒下のようになったところに潜み、外に出てくる時は特徴的なヒレをしっかり広げてゆったりと泳いでいることが多いみたい。ヒレを広げることで体を大きく見せて、捕食を逃れているのかなと思うけど、効果のほどは不明です。しかし分からないのは、この魚がなぜ悪魔呼ばわりされるのかということ。近縁のイースタンブルーデビルなんかはちょっと気持ち悪い模様で、言ってみれば派手好きな悪魔のようなファッションセンスだと思ったりもしますが…そんな理由ではまさかないよね。

<参考>
イースタンブルーデビルの画像検索結果(リンク 関連タグ : 葛西臨海水族園 Canon_EOS_70D Sigma_18-35mm_F1.8_DC_HSM 硬骨魚類 スズキ目 タナバタウオ科 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。(^-^)

目と口が、なかなかの存在感を醸し出してますね!!(◎_◎;)

No title

>ダンボー1号さん
への字口が印象的ないい顔だと思います。
結構大きなさかなだし、海の中でも存在感がありそう。
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。