スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーネイトカウフィッシュ

クリックで拡大

Canon EOS 70D + Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM

測距モード1点AFで目玉を狙って、1/80秒、F1.8、ISO1000。絞り開放で周辺のAFポイントを選んだときにどれだけピントが合うか? ということを確かめたくて、こんなふうに被写体がヨコ移動してるところを何パターンか撮ってみました。外すこともありつつ、しかしEOS 60Dでこのレンズを使っていた時よりもストレスなく撮れた気はします。気のせいじゃないとしたら何が違うのでしょう? 60Dも70Dも周辺はF5.6光束対応で変わらないはずなのに。…カメラってよくわからんです。

まあ原理みたいなとこは不明でも、気のせいかどうかは、今までピントが合わなかった水槽・合わなかった被写体で試せばはっきりします。別の機会にそのへん意識して撮ってみましょう。 関連タグ : しながわ水族館 Canon_EOS_70D Sigma_18-35mm_F1.8_DC_HSM 硬骨魚類 フグ目 イトマキフグ科 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。(^-^)

こんな魚、初めてみました・・・体の模様も凄いですけど、目の青が印象的ですね!!(◎_◎;)

No title

>ダンボー1号さん
オーネイトカウフィッシュは水族館でも「なにこれ!」「かわいい!」と歓声をよく浴びているさかなです。尻びれだけ動かして一生懸命続ける姿がとてもラブリーなんですよ~。目もきれいですよね。フグのなかまは印象的な目をしたのが多いです。
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。