スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブビューお試し その2

クリックで拡大

Canon EOS 70D + Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM

前記事のと同じ水槽で撮ったヘビギンポ。コケギンポとは顔付きや体形が異なるのがわかると思います。「ギンポ」っていうのは「磯などに住んでる、だいたいこういう感じの魚」の名称であって、分類学上の区別とはあまり関係がありません。ヘビギンポとコケギンポとは科のレベルで分かれていますし、天ぷらネタになるギンポも両者とは別の科に属していますし。ついでながら、ヘビギンポにヘビって付いてるのは、他のギンポと較べると顔立ちが爬虫類系だからなのかなーとは思いますが、ヘビギンポ単体で見てもあまりヘビっぽくはないですよね。

ライブビューのタッチフォーカス&タッチシャッターで撮影。露出はマニュアルで1/40秒、F2.8、ISO1600。ISO5000(先日のコケギンポの写真がそう)よりはボケのざらざら感が少ないかな。これもそんなにきれいじゃありませんけど。

EOS 60Dと比較すると、ISO1600あたりのザラザラは少しだけ改善、ISO5000あたりは大きく改善しているみたい。となるとハード面での進歩はあまりなかったけど、ソフト面での進歩があったということなのかな。まあ多少でも高い感度が使えるようになったのはありがたいです。 関連タグ : しながわ水族館 Canon_EOS_70D Canon_EF-S60mm_F2.8_マクロ_USM 硬骨魚類 スズキ目 ヘビギンポ科 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。