スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テトラオドン・バイレイ

クリックで拡大

SONY Cybershot DSC-RX100M3

テトラオドン・バイレイとは「バイレイのフグ」の意味。東南アジアのメコン川流域に住む淡水フグで、バイレイはどっかそこらへんの地名だと思う。十年ぐらい前は日本にまったく入ってこなくて、飼育家から幻のフグ呼ばわりされることもあったそうです。でもこの数年で広まりつつあり、水族館やアクアショップなどで見かける機会も増えました。アクアショップでみるとたった数センチの個体に、立派なトラフグ1尾よりも高い値段がついていたりして、びっくりしてしまいます。

体中に皮膚が変化した突起があるのが特徴なのですが、なんかぼろぼろで、たわしでごしごし擦って全部落としてあげたくなります。いえ、ぼろぼろといってもこの個体のコンディションが悪いんじゃなくて、もともとこんなフグなんですけどね。 関連タグ : 海響館 SONY_Cybershot_DSC-RX100M3 硬骨魚類 フグ目 フグ科 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。