スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミノカサゴ

クリックで拡大

SONY Cybershot DSC-RX100M3

油壺に遊びに行きました。海辺を歩いて、観光ホテルで食事して、水族館に行って、最後にまた海を見て帰ってきました。釣りをなさってる方に釣果を見せてもらったり、岩陰にフナムシがびっしり集まっているのを見付けてぞわぞわしてみたり、本当に楽しかった。

はい。RX100M3で撮った記念すべき1枚目がこの写真。ごく普通のミノカサゴです。撮りやすい魚なので最初の被写体に選ばれました。撮影データはですね、シャッター速度優先、マニュアルフォーカス、1/80秒、F1.8、ISO1000。レンズは伸ばさず換算24mmで撮っています。RX100と較べて画質には違いをそんなに感じないけど、24mmの画角には余裕があるし、目線より低い位置で撮ったのでチルト液晶が役に立ったし、細々したところで使い勝手が向上してるのを感じました。ファンクションキーに登録できる機能が増えたのも便利でうれしいです。

そういえば先月だったか、ナショナルジオグラフィックにミノカサゴが複数で協力して狩りをしてるって記事が出てました。

ニュース - 動物 - ミノカサゴがチームで狩り、ヒレで合図 - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ

オーストラリアでの研究なのですが。ミノカサゴの一部の個体はヒレを動かして合図を送り、他の仲間を狩りに誘うのだそうです。で、複数で獲物を追っかけることで、狩りの成功率が上がっていると。水槽での実験では成功率が5割上がったとありますが、単体での成功率はいかほどなんでしょうね。あと水槽ではエサとなる魚の逃げ場が限られるんじゃないかとか、有意な差があるなら一部でなくもっと多くのミノカサゴが同じ行動をしててもよいのではないかとか、この記事だけではいろいろと考えてしまいます。でも本当にミノカサゴがそんなことしてたら面白いね。日本近海のミノカサゴにも同じことするのはいるのかな。 関連タグ : 京急油壺マリンパーク SONY_Cybershot_DSC-RX100M3 硬骨魚類 カサゴ目 フサカサゴ科 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。