スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一眼レフはどうしよう?

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM

暑くなって水族館のお客さんが増えてから、一眼レフはまったく持ち出していません。他の人の邪魔になりそうで気が引けるというのもあるし、なによりゆっくり撮影する余裕がないのに、重たいカメラを持ち続けるのに耐えられないし。ということで今日の60Dの写真は二ヶ月近くまえにえのすいで撮ったものです。被写体はこのブログに何度か載せているオオカミウオ。好きな魚なので、いい顔をしてるのを見るとつい撮ってしまいます。

ちなみにヨーロッパの北のほうの海に同科別種の"Wolffish"と呼ばれる魚が何種かいて、ベーリング海から北海道・東北あたりに分布しているこのオオカミウオも、"Bering wolffish"と呼ばれてるんですね。オオカミウオという標準和名はその英名からのぱくりです。ただ直訳だと和名っぽくないから、「ベーリング」外して「オオカミウオ」だけにしてみました、といった感じ。あちらで"Wolffish"と呼ばれるのは、想像はつくと思いますが、恐ろしげな顔や貝殻も噛み砕く鋭い歯がオオカミに準えられたからです。

さてコンデジを新しく買ったばかりだけど、実はメインの大きいカメラの新規購入も考えていたりいなかったりします。最大の悩みどころは次もAPS-Cサイズを買うのか、それともフルサイズに移るかというところだなー。この1、2年で無理すれば買えそうな価格のフルサイズのカメラがいくつか出てきていますから。でもカメラやレンズにむやみにお金をかけたくないとも正直思っています。うーん、ほんとどうしよう。近々EOS 7D(キヤノンのAPS-Cサイズのハイエンドモデル)の新型が出るってうわさがあるから、それが出てから検討しようかな。 関連タグ : 新江ノ島水族館 Canon_EOS_60D Sigma_18-35mm_F1.8_DC_HSM 硬骨魚類 スズキ目 オオカミウオ科 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。