スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラゲは苦手

クリックで拡大

SONY Cybershot DSC-RX100

アカクラゲ。日本近海ならどこにでもいる(いや、北のほうにはあまりいないんだっけ)ポピュラーなクラゲです。見つけても近寄らないように、打ち上げられていても触らないようにと、ご家族や学校の先生に口酸っぱく教わってきた人も多いと思います。触らなくても、陸で乾いた触手が粉になって舞い上がり、くしゃみが出ることもあるというぐらいですからね、ほんと強い毒を持つ危険な生き物です。

種類にもよりますが、クラゲはスマホや携帯のカメラでもそれなりに写せる被写体ですから、単に「撮れた!」というだけより一段上の写真をものにするには、アートな方面のセンスが必要だと思っています。でも私そっち方面駄目なんだよね。絵画とか鑑賞するのは大好きだけど、創作の才能はゼロなのです。そういうのってどうすれば磨かれるんでしょうね。 関連タグ : 八景島シーパラダイス SONY_Cybershot_DSC-RX100 刺胞動物 旗口クラゲ目 オキクラゲ科 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なかなか恰好のいいクラゲ・・・でも、毒があるとは・・・^_^;

鑑賞するのは好きと言うことは、創作の種はお持ちである・・・と言うことになりますね。(^_^)v

No title

こんばんは。
すごく迫力のある写真ですね。

No title

>妖精ボージーさん
絵を観るのは小学生の頃から好きなんですよね~。いつまで待ったら種が芽吹くんだろう・・・。
ちなみに最初に魅せられた画家は北方ルネサンスの大家ピーテル・ブリューゲル(父)で、
その代表作のひとつ"Big Fish Eat Little Fish"が私の魚好きのルーツだったりもします。

>sasamintさん
触手がくっきり写っていて、背景が黒だから、まあまあキリっとした印象の写真にはなったかも?
でも本物のクラゲの魅力ってこんなもんじゃないですよね。
がんばって本物に近付けるなら近付きたいです。
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。