スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウメボシイソギンチャク

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM

上の写真だけでは、普通のきれいなイソギンチャクにしか見えないな~。海に潜らなくても、潮間帯の岩場の潮が引いたあたりで目にすることができるのですが、水から体を出してるときは、触手をひっこめていて、本当に梅干みたいなんです。東京・神奈川の水族館で見るとしたら、葛西臨海水族園の渚の生物のコーナーがベストかな。丸まったのが岩に多数くっついているのを見ることができます。次に葛西行ったときに写真を撮っておきましょう。

なんだか余裕がなくて水族館にも行っていないしブログの更新すらしていなかったのですが、時間がないというわけでもないので、もうちょっとうまくやって行きたいと思います。休み前にはしっかり寝て、軽装で出かけるところから始めますかね。 関連タグ : 新江ノ島水族館 Canon_EOS_60D Canon_EF-S60mm_F2.8_マクロ_USM 棘皮動物 イソギンチャク目 ウメボシイソギンチャク科 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ウメボシイソギンチャク・・・う~ん、なかなかうまい命名ですね!(^_^)v

No title

こんにちは。
名前が面白いでうsね。
イソギンチャクは、時間がなくて写真撮ってないです。

No title

>妖精ボージーさん
触手をひっこめている姿を見たら、梅干そのものだと思われるかもしれません。
今度いいのが撮れたらブログに載せますね。

>sasamintさん
あの「お食事処」には私もよく行きますよ!
江ノ島近辺には魚料理の店はいくつもありますが、あのお店は店内も器も盛り付けもきれいだから、
「美味しいもの食べてる!」という気分になれるのがいいです。
あと、お店のホームページに「魚図鑑」というコンテンツがあるのがなんか好き。
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。