スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イザリウオじゃなくって

クリックで拡大

SONY Cybershot DSC-RX100

数年前に日本魚類学会が差別語を含む魚の標準和名を改めてから、イザリウオはカエルアンコウと呼ばれるようになりました。今時「いざる」を差別的な言葉だと思う人がいるのかなと疑問に思わなくもありませんが、無用のトラブルをあらかじめ避けるには、慎重すぎるぐらいでいいのかもしれません。ただ私はずっとイザリウオで覚えてたから未だに違和感があります。



疑似餌を振っているところを動画で。カエルアンコウはこうして疑似餌を振り、小動物が気にして近づいてくると、口を素早く伸ばしてパクリとやります。

そういえばカエルアンコウの疑似餌は最近は「エスカ」("esca")と呼ばれることが多いようです。それは別に間違いじゃないからいいのだけど、「エスカとはカエルアンコウの疑似餌のこと」みたいな明らかな誤用も目立つのが気になります。カエルアンコウに限らずチョウチンアンコウの疑似餌だってミドリフサアンコウの疑似餌だってエスカですから。ルアーとも呼ばれますね。影響力の強いテレビ番組か何かでカエルアンコウを特集して、そのさい疑似餌をエスカと呼んだとか、そういうことがあって急に広まったのかなと想像したりするのですが、実際のところはどうなんでしょうね。…ていうかここ日本なんだから、エスカなんて言わないで疑似餌って言えばいいじゃん、と率直に思ってみたりも。 関連タグ : 八景島シーパラダイス SONY_Cybershot_DSC-RX100 硬骨魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

疑似餌を振っている!・・・このような魚は初めて見ましたよ。(^。^)y-.。o○ なかなか凄いわざ師ですね~

No title

振り方がすごく巧みでしょ!
私も初めて見たときは本当に驚きました。
小エビや小魚どころか、ネコだって釣れそうです。
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。