スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サカサクラゲ

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM

最近はアクアショップやペットショップで売られているばかりか、UFOキャッチャーの景品になってることもあるサカサクラゲ。そんなに気軽に売られていいのかなと思わなくもありません。自然では5、6年ぐらい生きるようだし(クラゲとしてはすごく長生き!)、飼育も比較的容易であるとは言います。でも容易ったって、他のクラゲと較べれば容易とか、海水アクアの経験者にとっては容易とか、そういう意味ですからね~。

サカサクラゲは海の底にさかさにはりついて過ごす習性のあるクラゲです。さかさのまま触手をふよふよさせて、エサとなるプランクトンを引っ掛けます。そうしてエサをとる一方で、体内に共生している褐虫藻から光合成の余剰エネルギーをもらったりもしています。エサと光合成と、どちらか一方があればいいというわけでもなく、どちらもないと生きられないみたい。

ちなみにカラーリングは褐虫藻の状態で決まるので、同じように褐虫藻と共生するタコクラゲ(リンク)のように青色になることも。

…というかあれですね、ガラスにひっついてるのがきれいでつい撮った写真ですが、記事にすることも考えて、逆さでいるとこの写真も撮っておくべきでした。以後気をつけます。 関連タグ : 新江ノ島水族館 Canon_EOS_60D Canon_EF-S60mm_F2.8_マクロ_USM 刺胞動物 根口クラゲ目 サカサクラゲ科 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。