スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜はパソコン開くつもりはなかったけれど



SONY Cybershot DSC-RX100

葛西臨海水族園で撮ったムスメウシノシタ。体長6、7センチぐらいの小さなシタビラメです。水槽のこのへんにいる生き物はガラス(アクリル?)面に対して斜めの角度で撮ると歪んでまともに写りません。なので仕方なく動画。ただヒラヒラ歩いてる姿が家でも見られるのはうれしいな。

はい。で、ブログタイトルに記したとおり、今日はパソコン開かずに寝るつもりでいたんですよ。でもさいたま水族館で二月に続きまたしても庭池の魚が全滅したと知って、気になってネットでいろいろ見て回ってました。(リンク

今回率直に思うのは「さいたま水族館おかしくない?」ということだな~。二月の全滅のあとに、調査結果も何も示さないまま池に新しい魚を入れたのがまずどうなのよと思う。さいたま水族館ってあれでしょ、どこかしらの団体が県から指定管理者に選定されて運営している、公共性がきわめて高い施設であるはず。「全滅しましたー」「新しい魚入れましたー」じゃないよ、県民にちゃんと説明しないと。埼玉の人は怒っていいんじゃないかなー、再発防止に本気で取り組んでいたのかと。

と、こんなこと考えてると眠気がどこかに飛んで行ってしまいます。ムスメちゃんの動画を見返してクールダウンしましょう。 関連タグ : 葛西臨海水族園 SONY_Cybershot_DSC-RX100 硬骨魚類 カレイ目 ササウシノシタ科 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ムスメウシノシタ・・・岩の色と同じでしたが、また違う所に行けば、その場所の色になるんでしょうかね・・・(p_-)

No title

HN未定様

 さいたま水族館の魚は本当に可愛そうでした。
あんなことが出来る人がいると言うのが信じ
られません。変な世の中です!!

No title

>妖精ボージーさん
カレイの仲間は保護色が巧みで、このムスメウシノシタも砂地や岩の色に応じて体色を変えます。
別の種類ですが、砂地にマッチした見事な保護色をしたカレイの写真があるので記事にしますね。

>smilehayashiさん
ねえ。いったいどうなってるんでしょう。
事故なのか事件なのか定かじゃないけど、本当に信じられません。
加えて記事本文にも書いた通り、さいたま水族館の対応にもいろいろと思うところがあったり。
あまり悪く書くと次回訪問しにくいので抑えますが。
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。