スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピパピパ

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM

名前がかわいいピパピパ。またの名をヒラタピパ、コモリガエル、などなど。このぺちゃんこなカエルの子育てについては有名なので、ここで私があらためて記すまでもないでしょう。っていうか、今日の東京は肌寒くて、「オスがメスの背中に卵をぎゅうぎゅう押し込んで…」とか、「成長した数十匹の子ガエルは母ガエルの背中を破り…」とか、そういうこと詳述してると本当にぞわぞわくるからやめときます。

クリックで拡大

書く気ないのに記事にしたかったのは、泳いでいるところが撮れたから。ピント失敗したけど。

ピパは見ての通り後肢の水かきが発達していて、泳ぎはわりと巧み。でも基本じっとして動かないから、泳いでる場面にはあまり出くわしません。まあ、この平べったいからだは木の葉や水の底への擬態になっているといわれており、動き回ってると擬態にもなんにもなりませんものね。 関連タグ : サンシャイン水族館 Canon_EOS_60D Sigma_18-35mm_F1.8_DC_HSM 両生類 無尾目 ピパ科 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 HN未定様

 こりゃだめです!!コモリガエルの背中に沢山の
穴が開いているところを思い出したら鳥肌が立って
しまいました。拍手しませ~ん。

No title

う~ん・・・変わってますね。

それにしても、後ろ足・・・凄い水かきです!(@_@;)

No title

>smilehayashiさん
私はどっちかというと卵が植え付けられたばかりの状態がイヤかな~。
均一にびっしりしてるのがだめです。
心を強く揺さぶるから、反面見たくなることもありますけど。
タガメが孵化するとこの写真とか。

>妖精ボージーさん
本当にいろいろ変わったカエルです。
常にバンザイしてる前脚もおもしろいんですよ。
手になにかエサになるものが触れたらパクリと飲み込みに行くのです。
昆虫の触覚とか、コイやナマズのヒゲみたいな役割もあるんですよね。
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。