スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミクラゲ

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM

本州から九州にかけての内湾に生息する、日本固有種のクラゲです。長い触手がなびく様が髪の毛のようだということでカミクラゲなのだそうですが、この個体のは中途半端な長さで、根っこがくっついてるエノキっぽくてなんか嫌だ。エノキはちゃんとばらけてるほうが美味しいよね。

カミクラゲは1、2月に現れ出して、春を過ぎると姿がすっかり見えなくなるので、水族館ではしばしば「春を告げるクラゲ」として展示されます。 関連タグ : 京急油壺マリンパーク Canon_EOS_60D Canon_EF-S60mm_F2.8_マクロ_USM 刺胞動物 花クラゲ目 キタカミクラゲ科 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

目・鼻・口を描くと、意外とかわいい感じですよ・・・ちっちゃな子どもみたいで・・・(*^。^*)

No title

  HN未定様

 クラゲってあのゆったりとした動きが堪らないですよね。
あんなふうに水の中を漂えたら気持ちいいでしょうね。

No title

>妖精ボージーさん
描いてみました。目と口描いて、ほっぺたに赤いハート付けてみたらアラかわいい。
・・・もっとも同じことしたら段ボール箱でもかわいくなると思いますが。

>smilehayashiさん
究極のリラクゼーションですね!
エチゼンクラゲのすぐそばで泳いだら気分だけはクラゲになれるかな?
いや無理かな、エチゼンクラゲは大きすぎてなんか怖いし。

No title

今晩は。
カミクラゲ、っていうのですか?
春㋾告げるクラゲってなんだか不思議ですね。
どこへいってしまうのでしょうか・・・

No title

sasamintさんこんばんは~。

このクラゲはカミクラゲと言います。

実はクラゲって寿命があまり長くなくて、このカミクラゲみたいな小型のクラゲは
成体になってから数週間か一ヶ月かそこらで儚くなってしまわれます。
カミクラゲと同じ花クラゲ目のベニクラゲは、傷付いたり環境が悪くなったりすると
大人から幼生に戻って人生(?)を何度でもやり直すのですが、
カミクラゲについてはそうしたことがあるって報告はないようです。
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。