スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハゼって何?

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM

ハゼが続いたのでこの写真も出しておきましょう。手前がホシマダラハゼで、奥がタメトモハゼ。タメトモってのは平安時代の武将・源為朝から。源為朝は伊豆大島で反乱を起こして追討されましたが、創作の世界では追討を逃れて琉球にたどりつき、琉球王国の始祖になったとされています。で、タメトモハゼは為朝が琉球に上陸したとされる地で最初に採集されたために、このような名前で呼ばれるようになりました。

というか、一般にハゼのイメージってコミカルな顔立ちの小魚だと思うけど、ホシマダラハゼもタメトモハゼもそういう顔立ちとは違っており、成長すると30センチを超えます。ホシマダラハゼもタメトモハゼも分類上はスズキ目ハゼ亜目カワアナゴ科で、まあハゼ亜目だからハゼと呼んでもおかしくはないのですが、マハゼとかスズキ目ハゼ亜目ハゼ科のいわゆるハゼとは科のレベルで違います。なんかね、この人らハゼって呼ぶの収まり悪くて気持ち悪いから、今からでも名前変えてほしいです。 関連タグ : 新江ノ島水族館 Canon_EOS_60D Sigma_18-35mm_F1.8_DC_HSM 硬骨魚類 スズキ目 カワアナゴ科 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。