スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノコギリザメ

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM

二月の上旬から展示が始まったノコギリザメ。大きな目から察せられるように深海性のサメです。沿岸部に出てくることもあるそうですが、水族館に来るのはだいたいが漁師さんの底引網にかかったもの。水深200メートルから400メートルぐらいの海の底ですかね。

クリックで拡大

こんなふうに底でじっとしてることが多いので、観察のし甲斐はあまりないかも? 泳いでいるところが見たければ、館内を一周か二周して戻ってきましょう。運がよければ泳いでいるところに出くわせます。

クリックで拡大

吻がしっかりノコギリ状に見える写真も。このノコギリは砂底のエビカニを掘り起こしたり、小魚を攻撃したりするのに使われるそう。実際に捕食してるとこは見たことないので、どう使うのかいまいちイメージできないのだけど。

クリックで拡大

もう一枚ついでに。暗くてピントの山が見えず、ろくな写真が撮れませんでした。

ノコギリザメは深海ザメとしては比較的飼育に耐えるほうだと思うけど、難しいことにはかわりないので、いつまでも見られるとはかぎりません。興味のある人は早めに行ったほうがいいかも。 関連タグ : 葛西臨海水族園 Canon_EOS_60D Sigma_18-35mm_F1.8_DC_HSM 軟骨魚類 ノコギリザメ目 ノコギリザメ科 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ノコギリザメ・・・愛嬌がありますね・・・見るのは初めてです!(p_-)

大きさはあまり感じないのですが・・・2mくらいはあるのですかね?

No title

>妖精ボージーさん
サメにしては大きな目がかわいいです。
あとノコギリの中ほどにちょろっと生えた二本のヒゲが生意気。

今回葛西臨海水族園で展示されているこの個体は、1メートルちょっとな印象でした。
ノコギリザメは成長し切っても2メートル弱ぐらいです。
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。