スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もてもてミズクラゲ

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM

ミズクラゲになにやら蜘蛛のような生き物がくっついているのに気付きましたか?

クリックで拡大

こっちの写真のほうがよく見えますね。エビカニ系であるのがわかると思います。これウチワエビの一種の幼生で、クラゲにひっついてそのクラゲを食べつつ、ふわふわと浮遊生活を送り、ジェリーフィッシュライダーと呼ばれているそうです。



SONY Cybershot DSC-RX100

館内をもう一回りして戻ってきたら、ミズクラゲが大勢の幼生にたかられて大変なことになっていました。これは写真では残せない、と思ったので動画で記録。いやほんと、これ大丈夫なんでしょうか。クラゲなくなっちゃうよ? 関連タグ : 葛西臨海水族園 Canon_EOS_60D Sigma_18-35mm_F1.8_DC_HSM SONY_Cybershot_DSC-RX100 節足動物 甲殻類 十脚目 セミエビ科 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

クラゲがウチワエビの幼生を食べるのではなくて、ウチワエビの幼生がクラゲを食べる・・・お、恐ろしい!(@_@;)

1枚目の写真のクラゲの色は、明かりの関係ですか、それとも自ら光っているのですかね・・・!?(p_-)

No title

こんばんは。
動画拝見しました。
なんとも言えないですけど、
自然界では当たり前なんでしょうね・・・
1枚目のクラゲは自分で光っているのですか?

No title

ミズクラゲは自ら発光することはありません。

光っていると思われたのはどの部分なのでしょう?
よくわからなかったので、ここかなと思ったとこ何箇所か解説。

・左隅の透き通ったようなところ
→傘の内側の組織が欠損しているのだと思います。

・ミモザサラダの黄身が半端に残ったような黄色い汚れ
→これはエビに食べられて痛んでいるのかな?

・傘を上から見て中央あたりにある薄ピンクの複数の点
→生殖腺という組織。四つあり、ピンクか白っぽい色に見えます。

No title

解説ありがとうございます。(*^_^*)

ミズクラゲは自ら発光することはない・・・それで分かりました。

私は1枚目の写真で全体的に紫色に発光をしていると思ったのですが、それは人工的な明かりを当てているせいなんですね。(*^。^*)

それから、リンクをさせていただこうと思いますが、支障がありましたらご連絡をお願いします。

No title

>妖精ボージーさん
このブログではリンクを申し出て下さった方は、なんと初めてです。
今は好きなことをやっていると開き直っていますが、最初の頃は
「このジャンル需要がないのかな」とちょっと暗い気持ちだったのを思い出します。
あの頃の私がなんだか救われた気分です。

私のとこのリンク集にも妖精ボージーとこくわえさせて下さい。
ちなみに水族館関係でないブログを追加するのは初めてです。

No title

こんばんは。(^・^)

リンクの件OKということですので、さっそくリンクをさせていただきました。

私は生き物は、ほとんど好きです・・・ただ、クモさんのように足がたくさんあるのは苦手ですし、春からよく投稿する小庭のカナヘビくんや、アマガエルくんたちも、実はそれほど、触ったりはできないんですね。^_^;

ただ、どの生き物でも意識を持ってこの地球に存在している仲間として大切に思っています。

海の仲間もそうです・・・食べさせていただいているので、申し訳ないですけど・・・(*^_^*)

そういうことで、興味を持って拝見させていただいています。
これからも楽しませてくださいね。(*^。^*)
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。