スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニベとシログチ

クリックで拡大

SONY Cybershot DSC-RX100

あー、ニベがいっぱい、ぎらぎらメタリックで好きー、と眺めていたら異なる印象の個体がちらほら。

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM

よくよく見たらシログチでした。ごくごく近い種類で(お互い違和感持たず群れになってるぐらいだし)、市場ではごちゃまぜでニベ扱いされることも多いようですが、シログチはニベと較べると鱗が白っぽくて、間抜けででかい顔をしてる印象があります。

ニベのなかまは浮き袋が大きく、釣り上げると浮き袋でぐうぐう鳴くのでグチ(愚痴)とも呼ばれます。あと浮き袋を煮詰めて膠の原料にしたことから「にべもない」という言葉のもとになったり、嘘かまことか中国のどこかで避妊具として用いられることもあったとか、浮き袋にまつわるエピソードに事欠かない魚です。ていうか知ったふうに書いてますけど、ニベがぐうぐう鳴くの聞いたことないから、一度ニベ狙って釣りに行ってみたい。 関連タグ : 新江ノ島水族館 SONY_Cybershot_DSC-RX100 Canon_EOS_60D Sigma_18-35mm_F1.8_DC_HSM 硬骨魚類 スズキ目 ニベ科 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。