スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これも微妙な写りですがー。

クリックで拡大

SONY Cybershot DSC-RX100

年の瀬のちょっとした楽しみのひとつは、立ち寄ったスーパーで新巻鮭や田作りや数の子など、おせちの海産物を眺めることです。なかでもワカサギの甘露煮がかわいい! 連れて帰りたいのですが、私は甘露煮という食べ物は特に好きでもないので、逡巡した末買わずに帰るということをこの数日続けています。

はい、話はがらりと変わって。上に貼ったのはオーストラリア南部に生息するムーンライターという魚です。名前の由来は見てのとおり、丸くてヒレが黄色くて月みたいだから。ボーダーの始点と終点が細くて真ん中が太かったり、歪曲しているラインがあったりで、実際以上に丸くみえるのが面白いです。丸く見られて得することってなさそうな気がするけど、幼魚の頃からラインはこんな感じで入っているんですよね。幼魚見るまでは、成長につれてより伸びるところとそうでもないところとがあって、結果としてこうなるのだと思っていたのですが。なんか意味があるんでしょうかね?

あ、そうそう。ご存知の方も多いと思いますが、魚の場合は頭からしっぽの方向に走るラインが縦縞、体を輪切りにするラインが横縞とされます。だからこのムーンライターの模様は上下に走っているけどボーダーでよいのです。ラインの方向が同じシマウマなんかはストライプとされるから、慣れないとややこしく感じますよね。魚の種類の同定は難しいから、特徴をピックアップする際混乱が起きないよう、タテヨコが厳密に定められたのだと思います。 関連タグ : しながわ水族館 SONY_Cybershot_DSC-RX100 硬骨魚類 スズキ目 カゴカキダイ科 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。