スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新レンズ試し撮り、最後。

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM

この日撮ったのは全部で30枚強。うち半分はお話にならない写りで削除したので、お見せできるような写真がもうありません。・・・いえ、いつもはもうちょっと撮りますが、人が多くて写すチャンスがあまりないので、カメラはコインロッカーに預けて鑑賞に専念したのです。

まず上の写真はツボダイ。ツボダイの刺身や干物として売られているものを食べたことがある方は多いと思いますが、あれは殆どがクサカリツボダイといって、この写真のツボダイとは別の種類の魚です。いま食品偽装にうるさいから、そのうち明記されるようになるかもしれません。撮影情報は焦点距離35mm、AIサーボAF(動体追従モード)、露出はマニュアルで1/30秒、F1.8、ISO1600。影ができる水槽では影を入れるのも写真の味のうち。今回はいまいちだけど、たまにとてもかっこいい写真が撮れます。

クリックで拡大

全身もうちょっとはっきり見えるのも。干物と体形がまったく違うのがわかると思います。焦点距離35mm、AIサーボAF、露出マニュアルで1/20秒、F2.0、ISO2500。

クリックで拡大

少しまえにサンシャインのを貼ったルックダウン。焦点距離35mm、AIサーボAF、露出マニュアルで1/50秒、F2.8、ISO500。このぐらいまで絞ると切れのいい写真が簡単に撮れますね。いや本当キレキレ。すごいです。・・・あ、あと、AF合わないと先日記しましたが、普通の明るさの水槽でなら(速いとはいえないけど)十分合うし、追従もまあまあ行けるし、まったく使えないわけではありません。私がレンズの設計上では想定していない厳しい環境で使いたがっているのかな、とも思いました。

次にこのレンズを持ち出すのは年明けでしょうか。冬休みシーズンが終わったら、平日の空いた水族館でもっとしっかり撮影してきます。 関連タグ : 葛西臨海水族園 Canon_EOS_60D Sigma_18-35mm_F1.8_DC_HSM 硬骨魚類 スズキ目 カワビシャ科 アジ科 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。