スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピコロコ

クリックで拡大

SONY Cybershot DSC-RX100

チリ沿岸に生息するフジツボのなかま、ピコロコ。最大で殻の高さが20センチぐらいになるとかならないとか。写真からもでっかそうなスケール感が伝わると思います。ていうかピコロコという名前がいいよね。ピコロコだよピコロコ。声に出して読みたいかわいいスペイン語(?)、ピコロコ。

フジツボの生態は知れば知るほど不思議です。エビカニと同じ甲殻類で、海中を漂うプランクトンな幼生生活を経た後岩などに固着し、その後は一生そのまんま。歩かないから脚は殻の口から出して餌をひっかけるために使います。繁殖時も生殖器を伸ばして隣近所の個体と交わるのだとか。なんかすごいね。

写真は1/30秒、F5.6、ISO2500でHDR合成したもの。一回シャッターボタンを押すと、カメラのほうで勝手に三枚連射して、なにやら時間をかけてがんばって画像を合成してくれます。試しに使ってみたけど、普通に撮って明暗やコントラストいじるだけでこれぐらいの絵なら出てくる気がしなくもなかったり。水族館ではあまり使いどころがないかな。 関連タグ : 葛西臨海水族園 SONY_Cybershot_DSC-RX100 節足動物 甲殻類 無柄目 フジツボ科 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。