スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MFでもこのぐらいは

クリックで拡大

SONY Cybershot DSC-RX100

しなすい、サンシャインと二館撮り歩いての率直な感想ですが、RX100のAFは弱いです。水族館で使うにはちょっと頼りないように感じます。弱い、頼りないと言っても、一眼レフと比べての印象ですけどね。一眼レフと較べると思ったところにピント行かないし、合焦遅いし、追従甘い。(ただこんなちびカメラが一眼レフと比較できるの自体すごいことだとは思います)

対してMFの優秀さは想定外でした。リングとピーキングが使える使える。だったら動きものもいっそMFで撮ったほうが良いのでは? と思い付いて、泳ぎ回るセミホウボウを狙ってみました。ここのセミホウボウは動きに落ち着きがないから、RX100のAFで追うのはかなり難しい被写体だと思います。…ということでカメラを振って追いかけつつ、ピントを合わせてパシャリ。シャッター速度優先で1/60秒、F1.8、ISO250。

クリックで拡大

真横から。1/60秒、F1.8、ISO400。とりあえずシャッター速度1/60秒で試すのは私の習慣です。そうする理由は、時間は60進法だよね、というのがひとつ。(なにそれ) あとこの速度なら流してもぶらさない自信があるから。感度上がってもいいのなら、シャッター速度や絞りの数値はもっと上げていいと思います。っていうかまずまず使えるね、マニュアルフォーカス。

もっとも失敗した写真のほうが多かったし、一度のチャンスで一枚きりしか撮れないのがつらい。AF-Cとか使えるなら使うに越したことはないんですよねー。また次回以降で、このカメラのAFの活かし方を探ってみましょうか。 関連タグ : サンシャイン水族館 SONY_Cybershot_DSC-RX100 硬骨魚類 カサゴ目 セミホウボウ科 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。