スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試し撮り その3

クリックで拡大

SONY Cybershot DSC-RX100

RX100は小物撮りにはあまり向かないカメラといって良いと思います。そもそも被写体にあまり寄れませんから。なぜ寄れないのかというと技術とコストの兼ね合いというかなんというか。仮に寄れるレンズを付けることができても、コンパクトなサイズに納まらなかったり、値段が高くなったりするんでしょう。一言でいえば仕様ですかね。どうしようもないです。

そんなカメラどれぐらいのことができるか試してみました。動き回る小さな魚の目玉を追尾AFでロックして撮ってみたのですが、これはねー、かなり難しいよ。まず目玉をとらえるのが難しいし、シャッターが下りるまでにいろんなラグが入って、失敗する要素てんこもりです。でも上のハリセンボンは結構いいですね。シャッター速度優先で1/60秒、F1.8、ISO320。

クリックで拡大

カワハギの子。シャッター速度優先で1/80秒、F1.8、ISO640。ちょっと粗いな。感度上がらないようにシャッター速度下げればよかった。

動き回る小物を写したければ、今回のように追尾AFを使うのでなく、中央1点の動体AFを使って後ほどトリミングしてしまうとか、そういう割り切った写真の作り方をしたほうがいいのかもしれません。次にこのカメラで水族館に行った時に試してみましょう。 関連タグ : しながわ水族館 SONY_Cybershot_DSC-RX100 硬骨魚類 フグ目 フグ科 カワハギ科 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。