スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潮干狩り

拡大しません

拡大しません

Docomo CA-01C

横浜は海の公園にて潮干狩り。やー、ここすごいよ。「エビやカニはおらんかいなー」と他の生き物探しつつだらだら掘ってたのに、2、30分かそこらでザルからあふれんばかりのアサリが採れちゃった。ここのアサリは自然発生したものだから、採取に料金はかかりません。関東のホームレスの人はみんなこのへんに住んで、アサリをおなかいっぱい食べるべきだと思います。運がよければそこらでピチピチはねるボラも採れるかもだし。

写真は波打ち際にいたアメフラシとその卵塊。海で故障を気にせずに使えるデジカメが一個欲しいです。
スポンサーサイト
関連タグ : Docomo_CA-01C 軟体動物 後鰓目 アメフラシ科 

のりこえました

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM

これからごはんを食べていけるか否かという、おおげさに言えば人生の転機みたいなもんに直面していたのですが。・・・四月からまったく違う仕事になるのがちょい不安だけど、仕事も趣味も充実させて行くつもりです。とりあえず、ここまでがんばったご褒美として、水族館の年パスを買い直そうかな。

写真はザリガニ。日本固有のニホンザリガニorヤマトザリガニと呼ばれるやつ。エビカニのたぐいは餌で殻の色が変わるようですが、この色じゃアメリカザリガニとなんも変わらない感じでありがたみがないね。ちなみにあたまの先のかたちでアメリカザリガニとは簡単に見分けられます。今度アメリカザリガニを見かけたら、比較できる写真撮っておきますね。 関連タグ : サンシャイン水族館 Canon_EOS_60D Canon_EF-S60mm_F2.8_マクロ_USM 節足動物 甲殻類 十脚目 ザリガニ科 

カリフォルニアアシカ

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM

一月に京急に行った時の写真なんだけど、アシカ撮ったのはもしかして数年ぶりかも。動物園では「水族館で見れるし」とスルー、といって水族館では魚類に集中せんがためにやっぱりスルーしちゃう、みたいに、海獣類って私のなかではちょっと不憫なポジションに置かれているんだよねー。この写真にしても、本気で撮るならレンズ交換すべきだったな。 関連タグ : 京急油壺マリンパーク Canon_EOS_60D Canon_EF-S60mm_F2.8_マクロ_USM 哺乳類 食肉目 アシカ科 

オキトラギス

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Sigma 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

この写真はなんだっけな、大勢いっぺんに写したくてこんな構図にしたものの、右端に水槽のふちが入ったのが気に入らなかったんだっけ? 私こういうミス多いんだよね。ファインダーでみてるときに気付きなさいよ、とあとで毎回思うんだけど。

それはそれとしてオキトラギス。トラギスのなかまでやや深い海に住むからこんな名前です。ていうかトラギスって言われてみれば絶妙な名前だなあ。顔や体つきがハゼとキスを混ぜた感じだし。生息環境が被っているせいで、シロギス漁でよく一緒に獲れるのだそうです、トラギス。・・・とこういう話は単なるトラギスを載せるときにすべきですね。 関連タグ : 新江ノ島水族館 Canon_EOS_60D Sigma_18-50mm_F2.8_EX_DC_MACRO 硬骨魚類 スズキ目 トラギス科 

フェアリーペンギン



Docomo CA-01C

たしかこの名で展示されているはず。わたし的には最初におぼえたコガタペンギンのがしっくりくるな。体長40センチとペンギンのなかま最小で、なんとそこらへんにいるカラスよりちっこいの。(ハシブトガラスやハシボソガラスは体長5、60センチぐらい) やや大きなフンボルトペンギンを先にみたお客さんがこの子ら見て「こっちに赤ちゃんがいるー」と言うこともしばしばです。

ぷかぷか浮いてたのが30秒すぎぐらいにいっせいに潜って入り乱れて泳ぐのは、捕食者に的をしぼらせないための行動なのかなー。どっちかというと海中の肉食動物よりも、陸上のイヌネコやキツネなんかが天敵だとなんかで読みましたが。彼らが住むオーストラリア南部やニュージーランドにはイヌ(ディンゴ除く)もネコもキツネも元々はいなかったんだけどねー。

ていうか生き物とのふれあい企画で、コガタペンギン掬いとかやってくれないかな。破れやすい特製のタモでチャレンジして、掬ったのはみんな家に持ち帰れるのです。(掬えなくても一匹はもらえるのね) ・・・大勢で浮いてるの見てると、いつもそんなこと考えてしまいます。 関連タグ : 葛西臨海水族園 Docomo_CA-01C 鳥類 ペンギン目 ペンギン科 
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。