スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツチガエル

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM

田んぼシリーズということで。私の田舎では通称イボガエル。さわるとイボができるという迷信があり、子供たちのあいだで恐怖の的でした。(同様の地域は多いと思う) だから私も遠目に見たことはあっても間近でまじまじと観察したことはなかったなー。小動物ならわりとなんでも好きなほうだったんだけど。・・・今思うともったいないことをしたかも。なんでも躊躇なくさわれる幼いうちにさわって、皮膚から分泌する異臭(外敵におそわれると出すのだそうです)とやらを経験しておけばよかったです。田んぼや用水路が少なくなったから、身近でいくらでも出会える生き物でもなくなりましたし。
スポンサーサイト
関連タグ : 井の頭自然文化園 Canon_EOS_60D Canon_EF-S60mm_F2.8_マクロ_USM 両生類 無尾目 アカガエル科 

ミズムシ

クリックで拡大

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM

ミズムシといっても足にできるアレでも昆虫のでもないよ。田んぼや池などに住む淡水性のダンゴムシのなかま。オスが10ミリ、メスは4ミリ程度のちっちゃい虫です。オスがメスをおなかの下にしまって歩き回ったりするんだそう。実家のあたり、私が小学生の頃までは田んぼも結構あって、カブトエビやアメンボ、ミズスマシなんかはよく目にしていたけど、こんなのがいるとは知らなかったなあ。

そこらへんにいるのなら採集して自然光や明るい照明で撮影したほうが、もっとはっきりくっきりした写真に残せそう。ただ大人が田んぼや池で遊ぶには何かしら言い訳が必要だよねー? ・・・それか、アクアやってると水草などに付いてきたのが勝手に大繁殖することもあるそうなので、そういう趣味の人に当たってみるとか。 関連タグ : 井の頭自然文化園 Canon_EOS_60D Canon_EF-S60mm_F2.8_マクロ_USM 節足動物 甲殻類 等脚目 ミズムシ科 

カイツブリ

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Sigma 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

水中に首をつっこんでエサ(モツゴがうようよ泳いでます)を物色してるとこ。お蔵入りさせていたけど、見返したらちょっと惜しくなった写真です。照明の位置を考えるべきでしたし、カメラを買い換えた直後だったので感度の設定をデフォルトのままにしてて、ISO2000まで上がっちゃった。でもこういう水族館ならではのアングルは悪くないかな、と。・・・というか、失敗作もどんどん出しとくと今後のハードル下がりそうだしねー。むしろそっちが狙いだったり。 関連タグ : 井の頭自然文化園 Canon_EOS_60D Sigma_18-50mm_F2.8_EX_DC_MACRO 鳥類 カイツブリ目 カイツブリ科 

トウキョウサンショウウオ

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Sigma 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

きな粉と黒蜜で頂きたい生き物ナンバーワンのトウキョウサンショウウオ。十一月上旬に井の頭自然文化園で撮りました。…って黒蜜かけるまでもなく黒いけど、そこはまあ気分として。

この日の彼らはいつになく活動的で、よちよちぬたぬた歩き回るのを見るのがうれしい反面、撮影はかなり難しかった。1/5~1/15秒でシャッター切ってたから被写体ぶれの失敗作を山ほど積み上げるはめに。 関連タグ : 井の頭自然文化園 Canon_EOS_60D Sigma_18-50mm_F2.8_EX_DC_MACRO 両生類 有尾目 サンショウウオ科 
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。