スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舟虫(夏の季語)



SONY Cybershot DSC-RX100M3

油壺の岩場で撮ったフナムシの群れー。こういうの苦手な人は再生しないで下さい。って私も別に好きじゃないけど、あまりにもものすごい数だったのでつい撮ってしまいました。

同じ等脚目のダンゴムシが枯れ葉を多く食べ、分解者として土壌作りの役に立つのと同じように、フナムシも打ち上げられた海草や動物の死骸などを食べ、海辺をきれいにする一助を担っています。ただ、人影に敏感に反応して素早く逃げる様子がもうね、まるでね。私には子供の頃からこれまでに「海にゴキブリみたいなのがいっぱいいるよね」「いるいる!」という会話を、それぞれ別の友人と何度か交わした経験があります。また今試しに「海のゴキブリ」でインターネットを検索したら、フナムシに関するページがたくさん出てきました。みんな思うことは同じなんでしょうね。なんか感慨深いです。

ちなみに英語圏にも"Sea roach"(海のゴキブリ)や"Wharf roach"(波止場のゴキブリ)といったフナムシのなかまの俗称があります。異文化の人々も私たちと同じように思っているっぽい? このフナムシやゴキブリに対する感覚でもって全人類が連帯して、世界平和が実現したらいいのにね。
スポンサーサイト
関連タグ : SONY_Cybershot_DSC-RX100M3 節足動物 甲殻類 等脚目 フナムシ科 

潮干狩り

拡大しません

拡大しません

Docomo CA-01C

横浜は海の公園にて潮干狩り。やー、ここすごいよ。「エビやカニはおらんかいなー」と他の生き物探しつつだらだら掘ってたのに、2、30分かそこらでザルからあふれんばかりのアサリが採れちゃった。ここのアサリは自然発生したものだから、採取に料金はかかりません。関東のホームレスの人はみんなこのへんに住んで、アサリをおなかいっぱい食べるべきだと思います。運がよければそこらでピチピチはねるボラも採れるかもだし。

写真は波打ち際にいたアメフラシとその卵塊。海で故障を気にせずに使えるデジカメが一個欲しいです。 関連タグ : Docomo_CA-01C 軟体動物 後鰓目 アメフラシ科 

スズメおまけ

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Sigma 50-200mm F4-5.6 DC OS HSM

接近できたのがあと一枚あった。ちなみに屋外での撮り方っていまいちわかんないから、ピントだけマニュアルで絞り優先オート、で、露出補正をいじるって感じでやってます。こういうのもぱぱっと感覚で設定できるようになりたいな、いずれは。 関連タグ : Canon_EOS_60D Sigma_50-200mm_F4-5.6_DC_OS_HSM 鳥類 スズメ目 スズメ科 

スズメ

クリックで拡大

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Sigma 50-200mm F4-5.6 DC OS HSM

上野で撮ったスズメ。人なれしてるのか植え込みのなかで安心してたのか、50-200の最短撮影距離ぎりぎりまで寄ることができました。大写しにすると結構男前なんですね。 関連タグ : Canon_EOS_60D Sigma_50-200mm_F4-5.6_DC_OS_HSM 鳥類 スズメ目 スズメ科 

記念

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Sigma 50-200mm F4-5.6 DC OS HSM

ムクドリはこないだも上げたけど、今回のは「200mmでこんなに近付けた」記念エントリーです。

一度どこかの団体にとっつかまって調査用に離された個体かな? 足にタグつけてるし。すんごい嫌な思いしただろうにここまで寄って逃げないってのはなー、あたま悪いのか図太いのか。 関連タグ : Canon_EOS_60D Sigma_50-200mm_F4-5.6_DC_OS_HSM 鳥類 スズメ目 ムクドリ科 
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。