スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグベリー・シーホースの赤ちゃん

クリックで拡大

Canon EOS 70D + Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM

オーストラリア沿岸に住むタツノオトシゴのなかま、ビッグベリー・シーホースの赤ちゃんがいました。成長すると腹部がぽっこりと発達することからビッグベリー・シーホース(大きなおなかのタツノオトシゴ)またはポットベリー・シーホース(ポットみたいなおなかのタツノオトシゴ)と呼ばれるのですが、小さな頃はスレンダーで、他のタツノオトシゴと見分けるのが困難です。

被写体が真ん中すぎるとかえって間の抜けた写真になるかも、と思って少しずらしてみたけど、いったいどう撮るのがベストだったのかな。次はもっといろいろ試してみましょう。

クリックで拡大

ついでにもう一枚。ピント外してるけど。ちっちゃいものを撮るのは楽しいです。

撮影情報はいずれもシャッター速度優先で、一枚目が1/80秒、F3.2、ISO1250、二枚目が1/60秒、F2.8、ISO1600。
スポンサーサイト
関連タグ : しながわ水族館 Canon_EOS_70D Canon_EF-S60mm_F2.8_マクロ_USM 硬骨魚類 トゲウオ目 ヨウジウオ科 

ヨウジウオ

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM

先日のオクヨウジの記事(リンク)で「ヨウジウオのなかまは団扇みたいな尾びれをしてるのが多い」と書いてますので、今日はノーマルなヨウジウオをご紹介。とはいえ手前のピント合ってるほうは尾びれをすぼめてて、奥のほうは暗くてはっきり写ってないのだけど。でも雰囲気はつかめますよね。オクヨウジと見比べてみて下さい。

ちなみに写真のヨウジウオは雌雄のペア。おなかのかたちが微妙に違うのがわかりますか? ヨウジウオのオスのおなかには育児嚢と呼ばれる袋状の組織があり、メスに産み付けられた卵をそのなかで育てるのです。近い仲間のタツノオトシゴと同じですね。このペアでは手前がオスとなります。 関連タグ : 葛西臨海水族園 Canon_EOS_60D Canon_EF-S60mm_F2.8_マクロ_USM 硬骨魚類 トゲウオ目 ヨウジウオ科 

オクヨウジ

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM

ヨウジウオのなかまのオクヨウジです。ヨウジウオのなかまは団扇みたいな尾びれをしてるのが多いけど、オクヨウジは尾びれのヒレヒレ(?)が発達しておらず、へびのしっぽみたいになっているのが特徴。 関連タグ : 葛西臨海水族園 Canon_EOS_60D Canon_EF-S60mm_F2.8_マクロ_USM 硬骨魚類 トゲウオ目 ヨウジウオ科 

ウィーディーシードラゴン

クリックで拡大

クリックで拡大

SONY Cybershot DSC-RX100

メリークリスマス! イヴに貼るほうが相応しかったかなと思いつつ、今日は二尾でぴったりよりそうウィーディーシードラゴンを。ただ私、ウィーディーシードラゴンの雌雄の見分け方知らないから、これがカップルなのかどうかはわかりません。

タツノオトシゴだったらおなかの育児嚢(オスのおなかにあります。メスが産んだ卵を守る収納スペース)の有無ですぐにわかるんですけどね。シードラゴンてタツノオトシゴとはちょっとだけ離れた生き物で、育児嚢は持っていないのですよ。リーフィーもウィーディーも、シードラゴンは卵はオスがおなかに直接くっつけて孵化まで過ごすのだそうです。 関連タグ : サンシャイン水族館 SONY_Cybershot_DSC-RX100 硬骨魚類 トゲウオ目 ヨウジウオ科 

おまけ

クリックで拡大

SONY Cybershot DSC-RX100

一眼レフをコインロッカーにしまったあとにRX100で撮ったリーフィーシードラゴンです。疲れていたから写真はもういいと思っていたけど、1尾が大きく写せる距離に寄ってきてくれたし、もう1尾がちょうど対角で似たような姿勢でいて素敵な絵だったし、これだけは撮っておきましょう、と。

これ撮ってた時、一人で見入ってらしたおばあさまから「すごいですね。本当に魚なんでしょうか」と満面の笑みで話し掛けられました。リーフィーシードラゴンの水槽の前で見知らぬ方に話し掛けられたのは三度目です。初めて見たら、誰でもいいから驚きを分かち合いたくなるのはわかります。いやほんと、こんな変なかたちに進化した魚、環境が変わったらまたたくまに滅んでしまうでしょうね~。 関連タグ : 葛西臨海水族園 SONY_Cybershot_DSC-RX100 硬骨魚類 トゲウオ目 ヨウジウオ科 
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。