スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカエイの写真をなんとなく

クリックで拡大

Canon EOS 70D + Sigma 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

昨年末撮ったアカエイの写真をなんとなく。アカエイって日本人にとっては昔からなじみのある魚で、おもしろいエピソードも多々あるのだけど、今日はごめん書けない。眠くてたまらないので今度いい写真が撮れたときにね。おやすみなさい。
スポンサーサイト
関連タグ : 八景島シーパラダイス Canon_EOS_70D Sigma_18-50mm_F2.8_EX_DC_MACRO 軟骨魚類 トビエイ目 アカエイ科 

アカエイ

クリックで拡大

SONY Cybershot DSC-RX100

小さいアカエイが泳いでいたので「お?」と撮った1枚。もうちょっとカメラを引いたほうがかわいく撮れてたかな。

実はアカエイを写真に収めたのはこれが生まれて初めてでした。いままで撮ったことがなかったのには、私個人の趣味嗜好として硬骨魚類のほうがエイやサメなどの軟骨魚類より好きってのもあり、アカエイが私たちにとってあまりにありふれたエイだからってのもあり。海辺や川にエイがいると思ったら、だいたいがアカエイですし。いま手元にちょうど東洋文庫の『和漢三才図会』の七巻があるので、エイの項目を紐解いたら、アカエイについて「つまりマエイである」って書かれてるぐらい。江戸時代からエイの代表扱いされてきてるんですよね。

関係ないけどもうすぐ小学校が夏休みに入るので、その前に何がなんでも時間を作って水族館に行っておかねばなりません。・・・いえ、「ねばなりません」ってほどのことじゃないけど、夏休みの混み混みの水族館じゃじっくり写真なんて撮ってられませんからねー。来週の平日のどこかでなんとか行けるかな? 関連タグ : 八景島シーパラダイス SONY_Cybershot_DSC-RX100 軟骨魚類 トビエイ目 アカエイ科 

ヒョウモンオトメエイ

クリックで拡大

Canon EOS 60D + Sigma 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

どこが乙女なのかさっぱりわからないヒョウモンオトメエイです。タカサゴやウメイロモドキの群れの向きが丁度そろっていたので、彼らをエキストラ扱いするありがちな構図に挑戦。開放から3.5ぐらいまで何枚か試してみたけど、絞ってもピントの山がよくわからなくて思ったより難しいね。ヒレを上にふわりとやってくれていればより「ありがち」になってたのに、そういうのはピント来てなくて残念でした。 関連タグ : サンシャイン水族館 Canon_EOS_60D Sigma_18-50mm_F2.8_EX_DC_MACRO 軟骨魚類 トビエイ目 アカエイ科 
プロフィール

HN未定

Author:HN未定
魚大好きです。関東中心に縁のある土地の水族館をめぐるのが趣味。
何かあればメールアドレス
sakanaphoto2011@gmail.com
までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。